踊る1401便

星間旅行は今日も続く

奇跡の木村さん

f:id:lego-island:20160621221156j:plain

木村秋則さんをご存知ですか?

 

木村さんを知らなくても「奇跡のリンゴ」は聞いた事があるかもしれません。

阿部サダヲさん主演で映画化もされていましたよね。

 

絶対に不可能と言われていた無農薬リンゴの栽培を成功させた方です。 

 

なのですが、わたしの認識には誤り…というか、不足があった様です。

 

旧 → リンゴで奇跡な人

新 → 奇跡なUFOに連れてかれた人 奇跡的に龍と会った人 ←!!?????

 

おいおい。木村さん、ハイスペック過ぎるぜ。

 

リンゴで奇跡起こしたり、UFOに連れさられていたり、龍と会っていたり…。

設定詰め込み感がスゴイですが、一体どんな方なのでしょうか。

 

今日は奇跡のリンゴ以外の視点で見てみましょう。

 

 

木村秋則さん?

木村秋則(きむら あきのり、1949年11月8日 - )は、世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した日本の農家。

wikiより

f:id:lego-island:20160621221802j:plain

めっちゃ良い笑顔。

 

不可能と言われた無農薬に挑戦するきっかけとなったのが奥様の存在。

農家の娘なのに農薬アレルギーだったらしいのです。

 

そんな奥様の為に無農薬製法を試行錯誤し、苦節8年。

ようやく努力と花が実りました。

 

そんな奥様思いで、超がんばり屋さんです。

 

まぁ、この辺は詳しい書籍も沢山あるので、そちらをご参考に。

 

で、ですよ。

 

 

宇宙人にさらわれた。木村さん。

木村さん宅の周辺はUFOの集合場所か何かだったようで、頻繁に目撃情報があったそうです。

近所の方も日常過ぎて驚かないのだとか。

その感覚に驚きです。

 

ある日、自宅で寝ている木村さんの元に宇宙人がやってきます。

(どうでも良いけど、何でこういう話しの大抵が寝てる時なんでしょうね。まぁいいか)

 

そして、そのまま空高く連れて行かれ…UFOの様な物体に乗せられたそうです。

 

そして、宇宙人は語ります。

「わたしたちは256の全物質を知っている。地球人が知っているのは120くらいで、使っているのは20か30くらいでしょ。ぷぷ。

 

ん? 自慢かな?

 

256とは元素の種類だろうと木村さんは語ります。

現代科学では118までが分かっているので間違いはなさそうですね。

 

何故そんな事を語ったかは全くの謎。

 

ぜひ理由も教えて欲しかったです。

 

 

地球カレンダーを見せられた。木村さん。

さらに、UFO内には地球の終末が記されている「地球のカレンダー」もあったのです!!

これを見た木村さんは「地球が終わる日」が分かってしまったと言います。

 

しかも、その日は「意外と早い」らしく驚いたそうです。

 

「絶対に言っちゃダメよ!!」と約束した木村さん。

どれだけメディアに聞かれても、絶対に「その日」を言いません。

義理堅いぜ。木村さん。

 

「絶対に言っちゃいけない」のなら、外しておいて欲しいですね。

 

 

竜とも会ってる。木村さん。

それは木村さんが若かりし頃。

自転車で走っていると、前を歩いていたおじさんの動きが止まったのです。

 

不思議に思った木村さん。

辺りを見回し、時間が止まっている事に気が付きます。

 

ふと近くの林に目をやると、そこには大きな竜が。

そして、その竜はゆっくりと上空へ昇って行ったそうです。

 

この出会いでは特別なやりとりはありませんでしたが、不思議なエピソードです。

 

 

などなど。

実は他にも「おにぎりの幽霊」との遭遇談などもありました。

が、これはまた別の機会に。

 

不思議な体験談が沢山あり、笑顔も素敵な木村さん。

とても魅力的な方ですね。

 

 

これからも奇跡の伝播を行っていってほしいです。