読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る1401便

星間旅行は今日も続く

妻といる日々

日常

f:id:lego-island:20160618140035j:plain

わたしは妻が大好きです。

その妻は…少し天然な所があります。

legolife.hateblo.jp

 

人と100%のコミュニケーションを取るのは難しい。

とかく、男女ともなれば。

 

それは夫婦であっても同じ。

わたしは妻を通じ、日々コミュニケーションの難しさを学んでいるのです。

 

 

①え、その発想逆にすごくない?

ある日の夕飯にて。

 

妻「あ、ハンペン醤油付けてね(醤油サッ)」

 

私「ありがと。でももっと早く言って欲しかったなぁー(笑)」

 

妻「えっと…ハンペンショウユツケテネ‼︎」

 

それはもう、スゴイ早口で。

でもそうじゃない。

 

早く言って欲しかったのはタイミングに関してであって、早口で、じゃない。

 

え、その発想逆にすごくない?

 

 

②え、それってどこ目線?

わたしが大好きなマイケルジャクソンが亡くなったとき

 

「大変‼︎マイケル死んじゃったって‼︎ どうする⁇」

 

ど、どうする⁇

ポケモンのコマンド選択か。

 

元気のかたまり!! とかないから。

 

 

ちなみに最近、わたしが大好きなプリンスが亡くなったとき

 

「プリンス死んじゃったって。仕方ないね。」

 

し…仕方ないよね。うん。

 

え、それってどこ目線?

 

 

③え、それってニアミス?

あるイベントで、某学習教材のキャラを発見して

 

「長女ちゃん‼︎見て見て‼︎とらじろうだよ‼︎とらじろー‼︎(手をフリフリ)」

 

しまじろうです。

的屋で教材売ってる訳じゃないから。

 

 

ちなみに、ディズニーランドで黄色い熊をさして

 

「あ‼︎プー太郎だ‼︎おーい‼︎プーたろー‼︎(手をフリフリ)」

 

確かに彼は定職に就いていないけれども。

しかもクマのプー太郎は別のキャラです。

 

もはやニアミスでも何でもないからね。

 

 

 

以上です。

毎日を楽しく彩ってくれてありがとう。 

 

わたしは妻が大好きです。