読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る1401便

星間旅行は今日も続く

ふふふ…重力のヤツがやられたか…。しかしヤツは我ら四天王の中でも最弱よ…

科学的なもの 生活に使えるかどうか

f:id:lego-island:20160616225024j:plain

 長い。長いよ、タイトル。

 

みんな大好き重力。

日頃からお世話になっております。

 

愛されてますよねー。重力。

 

重力を扱う能力者もカッコ良いです。

ワンピースの藤虎とか、エコーズact.3とか、ライトニングさんとか(あ、この人は自称か)。

 

ただ、愛され具合に反して自然界では雑魚扱い。

 

え?重力って雑魚なん?と思いますよね。

そう、自然界では最弱です。ぷぷぷ。

 

今回は重力のちょっと不思議な話。

さぁ、はじめよう。

 

 

そもそも重力ってなん?

地球上で物体地面に近寄っていく現象や、それを引き起こすとされる「」を呼ぶための呼称。人々が日々、物を持った時に感じているいわゆる「重さ」を作り出す原因のこと。

 wikiより

 

「力を呼ぶための呼称」。んー、中二的なカッコ良さ(笑)

 

重力は皆さんご存じの通り、地球に引っ張られる現象です。

万有引力と同一視されることも多いですね。

 

ちなみに、引力は質量を持つ全てものにあります。

人間にも、おけらにも、アメンボにも。引力はあります。

 

その質量が大きければ大きいほど、引力も大きくなるのです。

だから地球は引力が強いのです。

 

人間には、人間同士の引力が作用しています。

 

そして、重力は自然界にある力の一つなのです。

 

 

自然界の力?

自然界には「4つの力」があります。

全ての力は、この4種類に分類されています。

 

①電磁力

②重力

③強い力

④弱い力

 

強い力と弱い力。随分ザックリとした名称をあてがわれたな。

それに比べ「重力」と名付けられている分、優遇されているのかも。

 

でも‼︎ この中で一番弱いのは「重力」なんです。ぷすー。

弱い力よりも弱いんです。ぷすすー。

 

 

ではここで戦闘力で表現してみましょう。

最強の「強い力」先輩の強さを「1」とした時の比較です。

 

①強い力=1

電磁力=0.1

③弱い力=0.0001

④重力=0.0000000000000000000000000000000000000001

 

重力弱すぎ笑いが止まらない。

 

 

重力、ホントに弱いの?

重力の弱さを体感してみましょう。

 

ちょっとジャンプして下さい。

 

どうです? 飛べます?

飛べたなら、重力に勝ったという事ですよね。

 

 

では、今度は小さい磁石を二個用意して下さい。

 

一つは机の上に。一つは手に持って。

手に持った磁石を、机の磁石に近づけて下さい。

 

どうです? くっ付きました?

 

くっ付いたのなら「その小さな磁石が重力に勝った」という事です。

 

これ程までに、重力は弱いのです。

 

 

なんでこんな弱いの?

正確な答えは出ていません。

 

しかし今、物理学界で一番クールな女性科学者さんが、最もホットな定説を投げています。

それがこの人、リサランドールさん。

f:id:lego-island:20160616232256j:plain

これで御年54歳。科学者と美魔女を兼任されています。

 

この方が言うには、「重力は多次元を渡り歩いているから力が分散されている」とのこと。

そう、多次元宇宙論で説明されているのです。

 

我々の宇宙はバスルームのシャワーカーテン(膜、ブレーン)のようで、我々はシャワーカーテンに着いた水滴のようなものと考えれば良い。水滴はシャワーカーテンの上を移動できるが、シャワーカーテンから離れてバスルームには飛び出せない。バスルーム全体が高次元(5次元、6次元などの異次元)の世界だと譬える。我々は3次元のブレーン(膜宇宙)の中を移動できるが、高次元の世界へ飛び出す事は出来ず、また高次元の世界を見る事も出来ない。また、我々の膜宇宙以外にも、別の異なるブレーンがいくつもあると考えているる。ブレーンが高次元の空間全体の境界になっていて、この全体の空間を「バルク」と名付けている(ひも理論では数学的余剰次元である7次元は巻き上げられて微小だとされるが)。

 

3次元に住む我々には5次元は映りません。

しかし「重力はこの3次元~5次元を往来出来る」としています。

そのため、力が分散していると。

 

もし、それが本当だとしたら、重力超スゴイ。

笑ってゴメンね。

 

ま、答えは出ていないけどね。

 

 

 

以上です。

 

重力は弱い。

ただ、それは「今の人間が理解できる範囲」での話しかもしれません。

 

科学は「自然界の力を説明できる様になった」だけの物です。

説明の付かない事象は、まだまだ山の様にあります。

 

むしろ、分かっていることの方が少ないのです。

そんなハズは無い。と言われてきたことがバンバン覆っている時代です。 

 

今起きていること、常識というものに囚われず、常に変化に対応が出来るようにしたいものです。