読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る1401便

星間旅行は今日も続く

ダイエットってさ、思い込みで何とかなるんじゃないかなって話し

 

f:id:lego-island:20160609232318j:plain

私は太った事がありませんでした。

結構食べる方なんですけどね。間食もするし。

 

お酒に強くないわたしは、ファンタとハッピーターンが毎晩の友。

どれだけ遅い時間でも「お菓子食べないと寝られない」という謎のキャラ設定でした。

 

「夜中とか、時間とか関係ねーぜ!!」が合言葉。

真夜中にハッピーターンとm&m'sをモリモリ食べるわたしを見て、妻はドン引きでした。 

 

そして甘いのも大好き。

家族でファミレスに行った際、わたしだけパフェ頼んでる事もあります。

 

 

毎晩のようにジャンクな宴を催しても、何故太らなかったのか。

 

体質? 食事量? 運動?

いえ、「思い込み」だと気が付いたんです。

 

だって「絶対太らない」と本気で思い込んでましたから。

 

 

なんで過去形かってね、太ったんですよ(笑

一年間で体重55kgが65kgになりました。

60kg台は人生初だったので「うわー…」でしたね。

 

ただ、特別何もせず2ヶ月で元に戻りました。

運動も、食事制限も、してません。

したのは「定義を変えた」こと。だけ。

 

知人にも教えましたが、3/4人が成功してます。

だから絶対じゃないかも。ふふ。

 

今日はわたしが「思い込みだけでダイエットを成功させた方法」をまとめます。

 

 

なんで太ったん??

「30過ぎれば太りやすくなる」って聞いたことありません?

 

わたしは自分が太らないことに絶対の自信を持っていました。

でもある時「最近太った?」って聞かれたんです。しかも複数人から。

 

自分では「そう?」なんて思ってましたが、「30過ぎれば…」が頭の中で呪詛の様に繰り返されて、太らない自信が揺らいだんです。

 

そしたらあっという間に体重は増えていきました。

食事量が増えたわけでもないのに。

 

この時に気が付いたんです。

「あー……これ思い込みじゃん」

 

 

定義を変えればいいんじゃない?

わたしは自分を「食べても太らないヤツ」と「定義」していたんです。

でも、周りが「30過ぎたら太った」とか「俺も昔は細かった」とか色んな角度で攻めてくるんですよ。「お前も太るよ」って。

 

そしたら、いつの間にか「自分の定義」が変わっちゃったんです。

「30過ぎたから太るヤツ」に。

 

そしたら見事に太りましたねー。

 

なので、再度定義付けをしました。

「食べたら痩せちゃうヤツ」に。

 

 

「痩せたい」は太っているイメージから来ている

目標を達成するには「正しいイメージ」が大事。

脳はイメージに近づこうとするからです。

 

なので「痩せたい」ではなく「痩せちゃう」。

もしくは「痩せちゃった」が正しいイメージです。

 

「痩せたい」は「太っている」から出る発想。

だって「痩せてる人」は「痩せたい」なんて思わないでしょ?

 

なので「痩せたい」と思うと、脳は「自分は太っている」と定義し、「太っている自分」に近づこうと頑張ります。

融通が利かんねぇ…。 

 

でも、これも脳のメカニズム。

「太る」と思えば水でだって太りますよ!!

 

 

思い込み方によっては科学的にも太るってさ

「太る」のは本人にとって大きなストレス。

体はストレスを感じると「コルチゾール」を過剰分泌します。

コルチゾール - Wikipedia

 

こいつが出ると、仲良しの「インスリン」も連れてくるんです。

この「インスリン」は脂肪を蓄える機能があるのでダイエットの天敵。

インスリン - Wikipedia

 

しかも、このインスリン。なんと無性に腹が減る機能も搭載。

まさに悪魔の所業。でも太りたい人にはうってつけ。

 

 

ストレスを感じないことも大事なんです。

 

 

細胞の意識を使ったらどうだろう

これも以前から。

legolife.hateblo.jp

 

1つ1つの細胞には意識があるから、そこに呼びかけるんです。

「また痩せちゃうね」って。

 

ほら、筋トレは「筋肉を褒めると効果が高くなる」っていうじゃないですか。

あれですよ。あれ。

 

細胞が喜ぶんです。

 

この様にして、細胞に思い込ませるのも手ですよね。

 

 

これ食べたら痩せちゃう…

わたしの今の思い込みトレンドはコレ。

 

チョコレートパフェを前にして「コレを食べたら痩せてしまう…」と思ってから食す。

ウソっぽいけど、コレ効果あるよ?

 

あとは、普段鏡を見る機会があれば「うわー。痩せたなー」って言ってました。

完全にヤバイヤツです。

 

でもね、痩せたんですよ。

 

他は何もしてないです。 

というか、2ヶ月間これしかやってない(笑)

 

「食べたら痩せちゃう」と頭の中で呪詛の様に繰返せばいいんです。

 

 

ダイエット本が世の中から無くならないのは何でなんだぜ

成功しないからでしょうね。

失敗するのを知っててやってるとしか思えないです。

 

じゃないと、毎年新しい方法が出てくるのオカシクないですか?

 

 

以前の記事で「自己啓発の97%は失敗している」と書きました。

legolife.hateblo.jp

これ、ダイエットも同じなんだと思います。

 

上手くいかない方は「ダイエット」の言葉が先行して、自分を信じられてないのかもしれません。

きっとまた失敗するって。

で、1週間やってみたけど効果が無くて「ほら、やっぱり」ってなってません?

 

そんな一瞬で効果が出る方法があるとしたら、それこそヤバイ何かですよ笑‼︎

スパンを決めて、正しいメンタルで正しい方法を取れば3%に入れます。

 

 

体は脳から出る指令でコントロールできるんです。

これもメカニズム。

 

ダイエットはメカニズムを使えば良いんです。

 

でも、潜在的にある気持ちが変わらないと、当然変わりません。

 

 

 

誰だって大変な思いはしたくないもの。

 

やっぱり「楽して痩せたい!!」と思う方が多いのではないでしょうか。 

食事制限をしたり、慣れない運動をしたり。

大丈夫。必要ありません。

 

思いが変われば、ダイエットは誰でも成功できます。

 

 

あ、気持ち、分かりますよ。

本当かよって思ってますよね?

 

おーけー、おーけー。

 

 

なら次回は別の角度から。

栄養学と細胞の話しも交えて解説していきましょう‼︎