読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊る1401便

星間旅行は今日も続く

直感を磨く3つの習慣

考え方 体のこと

f:id:lego-island:20160607224520j:plain

わたしは直感が働く方です。
 
いや、働くようになりました。
 
例えばガチャガチャで狙いの物が何回目に来るかが当たったり、混雑した店内で空く席が分かったり。
 
もちろん100%ではないし、狙った事象を起こせるのではありません。
なので引寄せの法則とはチョット違うかも。
 
何か、「パッ」とイメージが湧くんです。 
良く当たるので家族は驚いてます笑
 
 
皆さんも同じ様な経験がありませんか?
何か「ゾクッ」ってしますよね!! 超気持ちいい。
 
 
今回は、わたしの直感が働くようになった「要因と考えられるもの」をまとめます。
なので要因かもしれないし、違うかもしれない。
 
完全に主観なので参考までに。
 
 

①ネットサーフィンを止めた

これは、結構ありそう。
 
ネットって超楽しいじゃないてすか。
ホント果てしない。ウルトラ時間泥棒。
 
以前は無意味にネットサーフィンしてました。
 
時間が合ったらネット。困ったらネット。迷ったらネット。 
インターネットという網が完全に絡み付いてしまったんです。
 
そしたらビックリ。
自分の頭で物事が考えられなくなっていました。
 
それがスゴイ悔しくて。
 
 
なので、もう一度自分の頭で考える能力を取り戻すために、余計な情報をシャットアウトすることにしたんです。
 
結果、考える際に余計なノイズが混じらなくなりました。
ゴチャゴチャと考えず、必要なことに集中できる。
 
もちろん、最低限は使いますよ。
ブログだってインターネットの一つですし。
 
 
そういえば、情報の取り方って3種類あると聞きました。
 
①人
②情報媒体(テレビ・ラジオ・雑誌)
③インターネット
 
現代人は③に偏ってるんでしょうね。
 
何事もバランスが大事です。
フォースもバランスが崩れると暗黒面に飲まれてしまいます。
 
 

②ぼーっとする

瞑想に近いのかな。
 
目を閉じてウトウトする時ありますよね?寝ちゃう直前の。
あれと同じ感じです。
 
好きな体制でリラックスしていると、頭の中に隙間が出来るんです。
その隙間にアイディアや単語が「ヒュ」って入って来る。
 
この時降って来るアイディアは、一生懸命練ってる時には出てこないんです。
不思議ですねー。
 
思考の交通整理みたいなものなんでしょうか。
 
 
ちなみに、本気で寝る1時間前からはスマホには触りません。
これ、睡眠に影響が出るらしいです。
 
体感としても、触らないで寝たときの方が疲れが取れてます。
 
超絶おすすめ。
 
 

③「楽しそう」をやった

良く分からないけど「何か良いかも」とか「面白そう」ってあるじゃないですか。
それを、素直に「良い」と言い、実行する様にしています。
 
イタズラを仕掛けてる時「これが成功したら絶対面白い!!」って思ってませんでした?
わたしは今でも思ってます。
 
頭がファーってなって、心臓がビガビガする感じの。あれです。ゾックゾクの。
この感じの時に選択したことは、後から活きてくる事が多い気がします。
 
なので、何かを決める時は「楽しいと思うか」だけです。
 
これ、仕事にも活かせると思いますよ!!
 
 

やっぱ情報ダイエットじゃない?

現代、世間に溢れる情報量は15年前の3000倍と言われています。 
スピードは18倍にもなっているそうです。
 
仮に人生80年として、18倍のスピードで情報を浴び続けたら
 
18倍×80年=1,440年!!
 
1,440年分の情報量ってことになりますね!!
 
 
1,440年前と言えば……倭国よりも前じゃん。
 
 
なので現代人は情報デブなんでしょうね。
 
 
「直感」は、そもそも人間に備わっている機能。
その機能を低下させたのも、また人間です。
 
 
機能を取り戻せば、今まで気が付かなかったことにも気が付けるかも。